Press Release



MCCIのPCホストソフトとシムウェイブの統合ストレージ・コントローラの組合せで、 毎秒270メガバイト以上を達成

SAN FRANCISCO, September 23, 2009

サンフランシスコでのインテル・デベロッパーフォーラム(IDF)にてSuperSpeed USBデバイス用の大手チップベンダであるシムウェイブと、USBドライバと組込ソフトの大手ベンダであるMCCIは共同で、毎秒270メガバイト以上というUSB3.0システムで世界最高パフォーマンスを実現し、実演を行う。初回の実演は、9月22日から24日までのインテル・デベロッパーフォーラム(IDF)で実行される。この実演では、市販のPCとソリッドステートド・ライブ(SSD)に、MCCIが開発し最適化したUSB3.0ホスト用ソフトウェアと、シムウェイブのUSB3.0 SuperSpeed SATAコントローラを組み合わせたものを使用する。

「MCCIのUSBソフトは世界中で6億台以上のデバイスに使用されており、その実績とデータをもとにMCCIは、SoCクラスとソフトウェアの組合せを最適化するノウハウを所有している。今回、画期的なパフォーマンスを実現することが出来たが、これはまだ商品開発の初期段階である。今後さらにパフォーマンスを向上し、最終製品では本格的な製品となるであろう」、とMCCIのテリー・ムーア社長はコメントした。「SuperSpeed USB3.0は、既存デバイスの機能やパフォーマンスを大きく差別化することが可能となるので、デバイスやソフトウェア開発企業にとって巨大な市場機会となる。シムウェイブのストレージ・コントローラは、MCCIのソリューションと膨大なUSBの技術蓄積と専門性を梃子にして画期的なパフォーマンスが実現可能となった。」

「MCCIとの協業によって今回のようなパフォーマンスを達成できたのは、巧の技がもたらした偉業。シムウェイブのストレージ・コントローラは、先端的機能性とストレージ製品の進化に必要なパフォーマンスとプラットフォームを顧客に提供可能とするアーキテクチャとなっている。「当社のデバイスはMCCIとの協業によって、既存のUSB3.0ホスト用ソフトソリューションではあり得ない画期的なパフォーマンスを早期に実現できた。当社は、今後ともMCCIと緊密に連携し、さらに高速のパフォーマンスと最適ソフトウェアを実現する。

MCCIとシムウェイブのUSB3.0 SuperSpeedホストソフトウェアとストレージ・コントローラは、IDFの825番ブースにて実演される。IDFは、米国サンフランシスコのMoscone Center Westにて、9月22日から24日の間に開催される。
http://www.intel.com

MCCI社概要

MCCIは、携帯電話やその他デバイス用のUSB2.0とUSB3.0ドライバとファームウェアの世界トップベンダ。Mobile Broadband データカードソリューション(MBN)等のWindows7用ソリューション、各種無線システム間(LTE、3G、WiMAXなど)のハンドオーバドライバ、Mac OS用ドライバ、LINUX他各種OS用ドライバ等を標準で提供。また、MCCIはファームウェアおよびシステムソフトウェアも提供している。USB UICC、PictBridge、MTP、ワイヤレスUSB等のソリューションも携帯端末やPDAベンダ等に提供。MCCIのソリューションを使用した携帯電話は既に全世界で数億台も出荷されている。MCCIは、USB-IFやMCPC等の全世界の標準化活動に積極的に貢献している。MCCIは、米国ニューヨーク州イサカが本社で、米国オースチン、ソウル、東京、台北に拠点を置く。詳細は、弊社WEBサイト参照
http://www.mcci.com

シムウェイブ社概要

シムウェイブは、接続用SoC(Systems-on-Chip)とソフトウェアソリューションを提供するグローバルなファブレスの半導体企業で、SuperSpeed USB3.0のメリットを最大限に生かしたPCおよびデバイスのソリューションを提供している。USB3.0標準は、デバイスのパワーマネージメントを改善し、転送レートを10倍高速にするもので、しかも既存出荷の数十億台のUSBポートとの下位互換性を保つもの。シムウェイブの高性能なアナログおよびミックスシグナル製品は、同社の独自技術とIPとチップ設計能力によって、CMOS処理で迅速かつ低コストの製造を可能としている。同社は、カリフォルニア州オレンジカウンティーに本社があり、設計拠点を中国四川省および米国カリフォルニア州サンディエゴに有する。シムウェイブは、Kodiak Venture Partners、CMEA Ventures、SMSC(NASDAQ上場)などの一流企業からの投資を受けている。詳細は、シムウェイブ社WEBサイト参照
http://www.symwave.com


Back to top